土壌調査は適切な分析会社へ依頼を!おすすめの土壌分析会社を厳選して紹介しています。

土壌分析の業者選びは相見積もりをしたほうがよい?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/06

専門業者に土壌分析を依頼すると当然ながら調査費用がかかりますが、高額な物品やサービスを購入するときは複数の業者に見積もりを出してもらい、金額や内訳を確認して最終的に依頼をする会社を決めるという方法が一般的です。土壌分析を依頼する際も、複数の会社で料金やサービス内容などを比較することには多くのメリットがあります。

業者選びの際に相見積もりをするメリットとは

汚染状況の確認や耕地の肥料設計・病虫害の発生を防ぐ目的などで土壌分析を実施する場合には、最初に分析を依頼する会社を選ぶ必要があります。この理由は、多くの会社が土壌・水質・大気分析のサービスを実施していて、同じ内容でも料金に違いがあるからです。

同じサービス内容であれば安い会社に分析を依頼したほうがよいので、複数の会社で相見積もりをしてから選ぶことで費用を節約できるというメリットがあります。いくつかの分析会社に見積もりを提出してもらえば、適正な相場を知ることができます。同じような調査内容でも、他社と比較して高額な料金を請求する会社があります。

逆に、信頼性の低い簡易的な検査を行うことで、相場よりも大幅に安い料金に設定しているケースもあるので注意が必要です。トータルの費用を安くすることに加えて、相見積もりをすれば具体的な調査内容やサービスの有無をチェックできるというメリットもあります。分析で必要とする項目の分析が含まれているかどうかを確認したい場合は、見積書の内訳をチェックするとよいでしょう。

複数の会社に見積もりを作成してもらえば、良心的でコストパフォーマンスの高いサービスを見分けることができます。相見積もりをすることで適正な水準の範囲内で安い分析サービスを見つけることができますが、調査内容やサービスの質を知るという大切な役割もあるということを知っておきましょう。

提出された見積書の比較方法・チェックポイントとは

安い料金で土壌分析サービスの依頼をするためには、複数の会社で相見積もりをすることが大切です。見積書が届いたら、最初にトータルの金額を見て比較をするようにしましょう。トータルの金額を比較すれば、一般的な相場を把握できます。平均的な水準よりも大幅に高額な場合は、分析費用が高く設定されているか不用なサービスが多く含まれている可能性があるので避けましょう。

逆に、相場よりも安すぎると感じるような場合も要注意です。他社よりも安く見せかけようとして必要な項目が含まれていなかったり、精度が低い検査を行うことで相場よりも大幅に安い価格を提示したりする会社があるからです。トータルの料金だけでなく、内訳もチェックするようにしましょう。会社ごとにサービスに含まれている分析内容(項目)・付加的なサービスやフォーマットが異なりますが、内訳を見ることで会社の良し悪しを判別できます。

詳細な料金の内容を記さずに、「分析一式」などとまとめて表示されている会社は要注意です。各項目やサービス内容ごとに細かく料金が書かれていて、具体的な分析内容・項目が明示されている会社を選ぶことが大切です。内訳の中に不要なサービスが含まれている場合は、カットして依頼をできます。逆に内訳の中に必要な分析が含まれていないようであれば、問い合わせてみるようにしましょう。

簡単に相見積もりを依頼する方法とは

土壌分析を依頼する場合は、最初に見積もり書の作成を依頼する方法が一般的です。初めて土壌分析の依頼をお考えの方は、適正な料金の水準を把握するためにも相見積もりは必須といえます。そのため、多くの分析会社では公式サイトの専用フォームや電話・メールなどで見積書の作成を依頼できるようになっています。適正な料金の水準を把握したり料金が安い分析サービスを見つけたりするのに、手軽に多くの会社に見積書の作成を依頼できます。

ただし、会社ごとに個別に分析内容や条件を指定して見積書の作成を依頼しようとすると非常に面倒です。簡単に複数の分析会社に見積書の作成を依頼したい場合には、土壌分析サービスの比較サイトやポータルサイトを活用する方法があります。比較サイト・ポータルサイトにアクセスすれば、条件を指定するだけで複数の会社へ一括で見積もりを依頼できます。

ポータルサイトなどを利用して見積もりを一括請求する際は、手数料がかかりません。会社ごとに見積もりの作成に必要な日数は異なりますが、数日程度で各社の見積書を受け取ることができるでしょう。メールやPDFファイルなどで受け取った見積書を確認すれば、PC上で簡単に相見積もりをして比較・検討をできます。各社に作成してもらった見積書の金額や内訳を確認してから、実際に土壌分析を依頼する会社を選ぶようにしましょう。

 

土壌分析を依頼すると多額の費用がかかるので、最初に相見積もりをしてトータルの費用や分析サービスの内容を確認することが大切です。ポータルサイトを活用すれば、簡単に複数の会社にまとめて見積書の作成を依頼できるのでおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索