土壌調査は適切な分析会社へ依頼を!おすすめの土壌分析会社を厳選して紹介しています。

ジャパンバイオファームの画像1

おすすめポイント有機栽培に適した体積法による正確な分析が可能
商号 株式会社ジャパンバイオファーム
所在地 長野県伊那市美篶1112
代表者 小祝 政明
TEL 0265-76-0377
設立 2000年9月7日
事業内容 1.栽培コンサルタント
2.土壌分析
3.施肥設計
4.資材販売
5.スクール事業
6.農産物流通
7.アグリサポートシステム事業

株式会社ジャパンバイオファームは長野県に本社を構える会社です。土壌分析のほかに施肥設計や栽培技術コンサル、資材販売などをおこなっています。

作物の肥料に対しての分析を得意としていて、農業技術の研究や栽培技術者の育成にも大きく貢献しています。また、こちらの会社は「土壌分析講習会」も開催しており、将来に活かせるスキルや知識を身につけることも可能です。

ジャパンバイオファームの画像

ジャパンバイオファーム

有機栽培に適した体積法による正確な分析が可能

公式サイトで詳細を見る

ジャパンバイオファームの特徴

ジャパンバイオファームの画像

ジャパンバイオファームのサービス

ジャパンバイオファームの事業の根底には「利用者自身が土壌分析・診断ができることが強みになる」という考えがあります。そのため、次のような取り組みをとおして土壌分析のサポートをおこなっています。

・土壌分析グループを地域ごとに創設し、共同分析をおこなう

・土壌分析や施肥設計講習会の実施

・グループでの肥料共同購入・農産物販売への進展

ジャパンバイオファームの土壌分析について

土壌分析料金は、初めて土壌分析を実施する方は5,000円(税抜)となります。また、土壌分析の依頼と同時に肥料を購入した方のみ3,000円(税抜)へ再計算もしくは肥料代から割引となります。

分析結果は施肥設計シートにまとめ、希望した方法で送付してもらえます。メールやFAX、郵送などの方法に対応中です。

納期は通常2週間程度。分析結果が送付された月の翌月に請求書が送付されます。

ジャパンバイオファームの画像

ジャパンバイオファーム

有機栽培に適した体積法による正確な分析が可能

公式サイトで詳細を見る

施肥設計も得意!体積法を用いた正確な分析

ジャパンバイオファームの画像

良い土づくりをするためには、まず土壌分析をおこない、化学性(化学的な成分・養分)、生物性(微生物の数や種類など)、物理性(土壌の通気性や保水性など)の3つの観点で課題点を絞り、課題点に合わせた解決法を実行していく必要があります。そしてこれらの項目をチェックして、適正範囲で肥料を使うよう数値化したのが「施肥設計」と呼ばれるものです。

ジャパンバイオファームでは、農薬を利用しない安全な有機栽培を推奨しています。有機栽培にはたい肥や有機質肥料の利用が欠かせません。

このような肥料を利用すると、圃場(ほじょう)が腐植して土の団粒構造が発達したり、気相が増えて土の比重が軽くなるといった大きな変化が見られます。

土壌分析法には「重量法」と「体積法」の2種類があり、どちらも一定の土壌の中に含まれている肥料の量を調べるのに使われています。一般的なのは重量法ですが、有機栽培用の土の分析に向いているのは体積法だと言われています。

体積法とは一定の体積の土を採取し、100㏄の土に対して何㎎の肥料成分が含まれているかを計測する方法です。土の比重は土本来の重さ、腐植の重さ、水の重さ、気相で決まります。

先述したとおり有機栽培用の土は気相が多いため、分析前にふるいにかける重量法では気相が変化してしまい、正確な比重で数値を算出できなくなるのです。つまり、正しいデータが出せなければ、正しい施肥設計も不可能になります。

ジャパンバイオファームは有機栽培とともに、体積法を用いた有機栽培用の施肥設計を推奨しています。ところがほとんどの農家では重量法を用いた測定がおこなわれているのが現状です。

これからの時代は形良く揃った農作物を栽培するだけではなく、無農薬の安全な農作物を安定して供給できることが求められます。体積法を用いるジャパンバイオファームなら正確な計測をおこなったうえで施肥設計を立てることができるでしょう。

自分で土壌分析できるサービスを提供している

ジャパンバイオファームの画像

土壌分析キットの販売や施肥設計ソフトの開発も手掛ける

作物の品質と収穫量をよりアップさせたいというときは、土壌分析をして適切な肥料を加え、作物が育ちやすい環境を整えることが大切です。この一連の流れを一人でも問題なくできるようにサポートするのがジャパンバイオファーム。

ジャパンバイオファームでは自分で土壌分析を実施できる「農家のお医者さん(土壌養分検定キット)」と「デジタル検定器(数値測定器)」を販売しています。

農家のお医者さん(土壌養分検定キット)とは、1つの抽出ろ過液で全成分(pH以外)を調べることができる優れもの。分析したい項目に合わせて試薬や器具を購入するタイプで、体積法で分析することが可能です。

結果はデジタル検定器でパソコンに読み取るので、初心者でも扱いやすく、数値の誤差が出にくいという特長があります。

また、ジャパンバイオファームは、これまで蓄積してきた約2万件もの実践データをもとに、農家のお医者さん専用の施肥設計ソフト「実践!有機栽培の施肥設計」を開発・販売しています。作物の収穫量と品質をアップさせるには、適切な肥料を作物に与える必要がありますが、このソフトを利用すれば施肥設計までスムーズに進めることができます。

土壌分析講習会や有機栽培に関する勉強会も開催

「将来的には自分一人でも土壌分析ができるようになりたい」と考える方もいらっしゃるでしょう。そうした方のため、ジャパンバイオファームでは土壌分析の詳しい手順を公式サイトで紹介しているほか、有償で勉強会を開催しています。

勉強会では農家のお医者さんやデジタル検定器の使い方、施肥設計に関する知識を身につけることが可能です。経験豊富なジャパンバイオファームの技術担当者が講師として、直接指導してくれるので安心です!

基本的にはグループや団体での依頼を受け付けているようですが、個人でも申し込みは可能なので誰でも気軽に勉強会に参加できますよ。

まずは電話・メールで問い合わせしてみよう

ジャパンバイオファームは、これから作物を育てる予定の土壌の性質や課題点を調べたり、作物に必要な肥料を調べる肥料分析が得意な会社です。有機栽培に適した「体積法」を用いた測定方法をおこないます。

有機栽培は近年、安全性や環境への配慮という観点からより一層注目が集まっています。これから有機栽培を始めたいという方には、ジャパンバイオファームでの調査がおすすめですよ。

また、ジャパンバイオファームでは一人でも土壌分析ができるよう、専用のキットや測定器を販売しています。独自に開発したソフトを利用すれば、調査結果をもとに施肥設計まで簡単に実行することが可能です。

ジャパンバイオファームは勉強会や講習会も積極的に開催しているので、気になる方はぜひ一度問い合わせをしてみてくださいね。

ジャパンバイオファームの画像

ジャパンバイオファーム

有機栽培に適した体積法による正確な分析が可能

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

土壌分析会社おすすめ5選!

イメージ
会社名土壌分析.comクリタ分析センタークレアテラネットワークJA全農ジャパンバイオファーム
おすすめポイント低コストでスピーディーに有害物質・埋蔵物分析を実施さまざまな機関と提携し多彩な分析業務に対応可能多種多様な土壌分析に対応している!支援ツールも充実!全国の分析ネットワークがあり安心有機栽培に適した体積法による正確な分析が可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく